早いキャッシングなら自動契約機

最近ではキャッシングの契約はWeb上で行う方が増えていますが、早い融資を希望される場合には自動契約機が便利です。Web契約によるキャッシングは銀行振り込みによる融資となるため、平日の早い時間しか対応が出来ません。その点、自動契約機を使うキャッシングなら土日でも対応をしてくれるので、すぐに借りたいときに便利なのです。

 

 

自動契約機は大手の消費者金融なら日本全国に設置がされており、営業時間も夜までとなっているところが多いです。プロミスの契約機を例に挙げるとすれば、多くの場所で22時まで対応をしているので、予め時間のかかる審査だけをネットで終えておけば、遅い時間に契約機まで行ってもその場でその日のうちにカードの発行、受け取りも可能です。

 

受け取ったカードはすぐそばにATMがあれば使えますし、ATMが備え付けられていないのであれば近くのコンビニなどの提携ATMで、限度額内ですぐに自由に借りられます。早くに借りたいときこそ自動契約機ですので、素早い借り入れを実現するためにもプロミスのネット審査の手順を見ておき、効率的に契約機を使いましょう。

 

契約機に行く際の注意点

プロミスだけでなくどこの契約機でも同じですが、行く前には必要書類をしっかりと確認しておきましょう。書類に不備があるとその場でカードの受け取りが出来ず、取りに帰ってまた契約機まで行かなければならないために時間が大きくかかってしまいます。

 

夜の時間となるとその日の手続きに間に合わなくなる可能性もありますので、ネットで審査を受けた後に届く連絡時に必要書類を確認しておき、不備が無いようにして契約機まで行かなければなりません。

 

基本となる必要書類

キャッシングの契約に必要となる書類は、基本として本人確認書類と所得証明です。本人確認書類は必須となり、契約機を利用する際には必ず持っていなければなりません。無ければ審査に通っていても契約が出来ませんので、よく確認をして下さい。

 

所得証明は借り入れ先や金額によっては不要となり、消費者金融のアコムやプロミスでは、50万円までの借り入れなら基本的には必要はありません。ただ、他社との借り入れで100万円を超える場合や、審査結果によっては金額問わずに所得証明の提出が求められる場合もあるため、用意をしておいて損は無いでしょう。

 

カードローンの申し込み方法とカードの有無

カードローンの申し込み方法は一つだけという事はなく、かなり色々な申し込み方法があります。ですからみなさん自由に自分にあうと思うものを選択する事ができるでしょう。ただし、この際に実は申し込み方法によって、カードの有無というものも決まってきます。ですから、そのカードの有無についても考慮してカードローン選びをした方がいいと言えるでしょう。

 

まずだいたいの申し込み方法では、基本的にはカードありになります。しかし、ネット完結申し込みをすると、融資はカードなしの振り込みという事になります。カードなしですぐに融資が振り込みで受ける事ができるというのは、メリットもあります。ただし、振り込みは銀行営業時間でないと行えないというデメリットもあると知っておいてください。

 

ネット申し込みでも、ネット完結申し込みではなくネットから申し込みをし、契約機などを利用してカード発行をするという方法もあります。カードはあった方がいいけれど、ネットから申し込みをしたいと思っている方は、この方法を活用してみるといいでしょう。

 

カードがあるにしてもないにしても、一長一短がありますから、自分の場合どちらがいいのか考えてみて判断をくだしてください。

 

銀行からの借り入れで契約機を使う

自動契約機と聞くと消費者金融のイメージがありますが、銀行のカードローンでも契約機を用意しているところがあります。三菱東京UFJ銀行のバンクイックであり、ネットで最短30分の審査を完了させてから銀行内の「テレビ窓口」まで行くと、その場で最短即日でのカード発行も可能となります。

 

早くに借りたい即日融資に対応する銀行カードローンともなりますので、消費者金融よりも低金利で借りたい方はバンクイック即日カードローンで申し込みの条件や審査内容を確認してみましょう。