おまとめローンでの融資

カードローンを使うと、専用のカードを使って現金での融資を受けることが出来ます。借りたお金の使い道にも制限はなく、柔軟な利用ができるのがカードローンの利点です。しかし、借り入れ件数が増えてしまったカードローンの負債を一つにまとめられるおまとめローンでは、こうした柔軟性はなくなっています。

 

おまとめローンは借金の一本化目的で利用可能な商品です。その特性から、他の目的で利用することは出来ず、融資の受け方にもカードローンとは異なる部分があるのです。カードローンは現金で融資を受けられるのが基本ですが、おまとめローンを利用した場合、利用者の手元に現金が渡ることはまずありません。

 

他社からの債務を一つにまとめるおまとめローンでは、基本的に融資されるお金は返済先に直接支払われる仕組みになっています。利用者に現金で融資されると、返済先に支払う前につい使ってしまう方もいるかもしれません。しかし直接返済することで、こうしたリスクを下げることが可能だからです。

 

中には返済先に直接融資を行わず、一度利用者に融資が行われる仕組みを取っているおまとめローン商品もあります。このタイプの商品を利用する場合は、融資されたお金を他の目的に使ってしまわないように十分注意しましょう。より確実に借金の一本化を行うなら、直接融資が行われるおまとめローンの方が安心かもしれません。

 

低金利でおまとめや借り換えに対応するオリックス銀行カードローンは、商品としてのおまとめローンがあるわけではないため、借りたお金で自分でおまとめをする借り方となります。無駄遣いをしてしまわないように注意しつつ、利用にあたってはオリックス銀行カードローンおまとめとはで基本情報を見ておきましょう。